沿革

創業から現在まで、ヒスコムの沿革をご紹介します。

ヒスコムは2003年創業。情報システムをはじめとした各事業への取り組みの歴史をご覧ください。

2003年5月 北陸コカ・コーラボトリング株式会社が母体となり高岡内島3550に資本金3,000万円の株式会社ヒスコムを設立、同年6月営業開始
2004年8月 東京事務所を開設
2005年9月 シェアードサービスセンターを開設
2005年12月 国内規格「ISMS 認証基準(Ver2.0)」および国際規定「BS7799-2:2002」の認証を同時に取得
2007年1月 国際規格「ISO/IEC27001:2005/JIS Q 27001:2006」の認証を取得
2007年2月 コールセンターを開設
2007年10月 総務省へ「電気通信事業」を届出
2009年1月 東京事務所を東京都港区浜松町2-7-15に移転
2009年2月 プライバシーマーク付与認定取得
2009年6月 本社が砺波市三郎丸208番地に移転
2014年11月 国際規格「ISO/IEC27001:2013/JIS Q 27001:2014」の認証を取得
2015年3月 東京事務所を東京都港区芝浦2-14-4に移転
2016年12月 資本金 5,000万円に増額
2017年9月 組織再編で、持ち株会社のGRNホールディングス株式会社は、GRN株式会社を吸収合併したうえで社名を『GRN株式会社』に変更した
2019年1月 協力会社の北陸ロジスティクス株式会社から吸収分割により事業の一部を承継した


ヒスコムの事業・サービス

ヒスコムはITを通じて、ビジネスソリューションをご提案しています。

  • 自動販売機に関するソリューション
  • コールセンターに関するソリューション
  • シェアードサービスに関するソリューション
  • データベースに関するソリューション
  • セキュリティに関するソリューション
  • 営業支援に関するソリューション
  • ロジスティクスに関するソリューション
  • インフラ構築に関するソリューション